収入証明書不要のキャッシングやカードローンはどの金融?

大手の金融なら低額の借入なら収入証明なしでもOK!

 

 

カードローンの申し込みをすると金融業者から収入証明書の提出を求められることがあります。
収入証明書とは名前の通り申し込み者の収入を証明する書類です。
一口に収入証明書と言ってもいくつか種類があり、会社員か自営業者かで提出する書類に違いがあります。
収入証明書には源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、所得証明書等が挙げられます。
いずれも最新のもの且つ年収や月収の金額が記載されているものでないといけません。

 

収入証明書はカードローンを利用する上で必ず用意しなければいけないものと思う方は意外と多いようです。
ですが場合によっては収入証明書不要でお金を借りる事が可能となっています。
ではどのような時に収入証明書が必要になるのか、また不要となる条件はどのような時なのか?
ここでは収入証明書について解説していきたいと思います。

 

カードローンを取り扱っているのは主に銀行と消費者金融の2つの金融機関です。
実は収入証明書の提出する条件というのが銀行と消費者金融とでは異なります。
ですから申し込みをする前に、どのような条件の時収入証明書を提出するのか必ず確認してきましょう。

 

まず消費者金融ですが、1社からの借入限度額が50万円を超える場合もしくは他社から入れ総額と併せて100万円を超える場合に収入証明書を提出しなければいけません。
これは消費者金融独自のものではなくきちんと法律によって義務付けられているものとなります。
1社からの借入が50万円を超えていなくても他社と併せて100万円を超える場合は収入証明書が必要です。
例えば、既に他社から合計で80万円の借入れをしており新規で30万円の借入れを申し込んだ場合等です。
この場合1社からの借入限度額が50万円を超えていなくても他社合計で100万円を超えていますので、収入証明書を提出しなければいけません。
但しこの法律は消費者金融にのみ適用され銀行には適用されません。

 

銀行の場合はそれぞれ独自に設定することが出来、300万円までは収入証明書不要とするところもあります。
逆に消費者金融と同様に50万円を超える場合は提出とするところもあり実に様々です。
中には借入限度額に関わらず収入証明書を必ず提出しなければいけないとするところも有ります。
このように金融機関に寄って収入証明書の提出条件が異なります。
銀行の場合は大体100万円を目安に収入証明書提出条件としているところが多いようです。
基本的には50万円以下の借入の場合は書類の提出は不要となりますが、必ず条件を確認してから申し込むのが良いかと思います。

 

因みに自営業者の場合は借入限度額に関係なしに収入証明書の提出を求められる可能性が高いです。
会社員とは違って収入の実態で把握できないことが多いため、提出を求められるケースが多いようです。
またキャッシング業者では定期的に収入証明書の提出を求めているところもあります。
いつでも提出できるように給与明細書などは捨てずにとっておくと良いですよ。

 


 
2016/02/26 15:28:26 |
現在では非常に多くの方が利用していて、私達の生活に必要不可欠となった消費者金融や銀行系カードローンですが、最低条件を満たしていれば誰でも融資審査を受けることが出来ます。その最低条件というのが満20歳以上であることと、定期的な収入を得ていることであり、この両方を満たしていることで即日にキャッシングをすることが出来ます。では学生でもカードローンでキャッシングが出来るのでしょうか?学生時代だからこそ何かとお金がかかるもので、学費や教材費などはもちろん、クラスメイトや仲の良い友達と一緒に買い物に出掛けたり、学校が休みの日の前日には飲み会も頻繁に開催されます。しかしそのような買い物や飲み会に参加するため...
2016/01/25 20:15:25 |
九州は佐賀県唐津市紺屋町に事務所を置く消費者金融のアスターは、日本全国の振込融資に対応している中小サラ金であり、1〜50万円の範囲で来店不要で即日融資が可能です。電話やインターネットで簡単に借り入れの申込みが可能で、平日のお昼頃までに手続きを済ませてしまえば、その日のうちにお金を借りることが出来ます。ただし銀行系カードローンなどのように、専用のキャッシングカードを使って借り入れするタイプではありませんので、追加でお金が必要になった場合には、再度追加融資という形で申込みをしなければいけません。そんな消費者金融のアスターですが、融資審査が甘いのか気になるところです。アスターを利用している人の特徴と...
2016/01/25 20:14:25 |
福岡市や北九州市など、福岡県には全国的に知られているエリアが数多くあり、そこでは生活するのも観光するのも最適な環境が整っています。特に福岡市の繁華街はわざわざ週末を利用して本州から遊びに訪れてくる人が多いほど人気のエリアであり、眠らない街として知られています。そんな福岡県には多数の銀行や消費者金融が店舗を構えているのですが、それらの中で当日すぐに借りれる即日融資対応のキャッシングサービスはあるのでしょうか?まず福岡県で営業している中小サラ金ですが、インターネットでリサーチしてみますと、かなりの数がヒットしました。福岡県全域にあるようで、基本的には地域密着型の消費者金融であり、どこも甘い審査で借...
2016/01/25 20:14:25 |
様々な業界にブラックリストという言葉が使われており、イメージ的に「ネガティブ」なことだということは何となく察しがつくかと思います。例えば入国管理局でブラックリストとなると出国や入国が出来なくなったり、店舗で嫌がら行為や迷惑になるようなことを繰り返していると「あいつはブラックリストだ!」などと使われます。金融業界ではカードローンのキャッシングやクレジットなどで返済日を何度も遅延したり、多重債務状態になってしまっている人はブラックリストとなります。その他にも任意整理、自己破産、個人再生などの債務整理をすることによってブラックリストになります。しかしブラックリストというリスト自体は存在していなく、個...